本日 11 人 - 昨日 16 人 - 累計 10932 人

移転登録

  1. HOME >
  2. 移転登録
自動車移転登録とは

「移転登録」とは、「使用の本拠」を変更したとき、
陸運支局や自動車検査登録事務所の管轄が変わる場合に行う手続です。(いわゆる「番変」)


愛知県内には「愛知陸運支局」「小牧自動車検査登録事務所」「西三河自動車検査登録事務所」
「豊橋自動車検査登録事務所」があり、それぞれエリアが決まっています。

他都道府県はともかく、エリアを超えて「使用の本拠」が変わる場合、「移転登録手続」を行う必要
があります。

愛知陸運支局管内
名古屋市東海市大府市
知多市半田市常滑市
津島市豊明市日進市
愛西市弥富市あま市
愛知郡海部郡知多郡


他ナンバー⇒「名古屋ナンバー」これが、エリアを超えた「移転登録」です。

【移転登録手続きに必要な書類】

委任状     委任状とは、その名の通り名義変更の手続きを委任するときに必要になります。
     
         これがないと本人の出頭が要求されますので、誰かに任せる場合は用意しましょう。     
         書き込むのは用紙下にある「委任者」の欄に「氏名」「住所」を記入します。

         印鑑は「認印」で結構です。

車検証     これは車の中に必ずあるはずです。現在所有者の方は委任者に、新所有者の方は
 
         現在所有者び車検証を準備してもらうように頼みましょう。

自動車保管場所 いわゆる「車庫証明」です。使用の本拠を管轄する警察署で取得します。
 申請書     取得には3~4日かかりますので、現在所有者からあらかじめ車検証のコピーを
         もらっておくとスムーズに手続きが進みます。