本日 13 人 - 昨日 16 人 - 累計 10934 人

名義変更

  1. HOME >
  2. 名義変更
自動車の「名義変更」とは

自動車を譲り受けたとき、自動車を相続したとき、に行う手続です。

名義変更は、人から車を買ったとか、もらったとかいう場合、15日以内に速やかにこの手続きをする必
要があります。

名義変更手続きをしないと、車を譲り受けた、前所有者に「自動車税の納付通知書」が届くという事態
が起きるだけでなく、事故を起こした際に「所有者責任」を負う場合があります。


【名義変更手続きに必要な書類】

譲渡証明書   譲渡証明書とは、自動車の所有者が新所有者へ譲渡することを証明する書類です。
    
         上段には「現在所有者」の住所・氏名、下の段には「新所有者」の住所と氏名を書         
         きます。書く際、住所は印鑑証明書の通りに書きましょう。
         
         「現在所有者」「新所有者」共に実印(印鑑登録印)の押印が必要です。

委任状     委任状とは、その名の通り名義変更の手続きを委任するときに必要になります。
     
         これがないと本人の出頭が要求されますので、誰かに任せる場合は用意しましょう。     
         書き込むのは用紙下にある「委任者」の欄に「氏名」「住所」を記入します。
         ここの押印も実印が要求されます。

車検証     これは車の中に必ずあるはずです。現在所有者の方は委任者に、新所有者の方は
 
         現在所有者び車検証を準備してもらうように頼みましょう。

自動車保管場所 いわゆる「車庫証明」です。使用の本拠を管轄する警察署で取得します。
 申請書     取得には3~4日かかりますので、現在所有者からあらかじめ車検証のコピーを
         
         もらっておくとスムーズに手続きが進みます。

納税証明書   自動車税の納税証明書です。同じ年のものを用意しましょう。

印鑑登録証明書   現在所有者・新所有者双方の印鑑証明書が必要になります。